2011年07月14日

癌予防に・・・

ナス科の野菜
トマト、ピーマン、ジャガイモ、ナス、
強い抗酸化作用で発ガンを抑制する

セリ科の野菜
セロリー、ニンジン、パセリ、ミツバなど

アブラナ科
ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ダイコン、カブ、チンゲンサイ、ハクサイなど
発ガン物質を解毒するイソチオシアナートを多く含む。
ブロッコリーの新芽「スプラウト」にも、発がん抑制効果が確認されている。

ウリ科
キュウリ、カボチャ、ニガウリ(ゴーヤ)、トウガン、メロンなど
活性酸素の働きを抑える抗酸化作用の強いビタミンC、ポリフェノールを多く含む。

キク科
ゴボウ、レタス、サラダナ、シュンギク、など
発ガン物質などの、腸内の有害物質を体外に排出する働きを持っている食物繊維が多い。

マメ科
ダイズ、ソラマメ、グリーンピース、サヤエンドウ、サヤインゲン、モヤシ、エダマメ、豆腐、納豆、きな粉など。
抗酸化作用と女性ホルモン作用のあるイソフラボンなどのフラボノイドが乳ガンや子宮ガンなどを防ぐ。

香辛料
ショウガ、ゴマ、バジル、ミント、ローリエ、オレガノ、ターメリックなど。
抗酸化作用のあるポリフェノールや発ガン物質を無毒化する香り成分のテルペンが豊富で発ガン物質の活性化を防ぐ。

柑橘類・ベリー類
ミカン、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ブルーベリー、イチゴなど。
ビタミンCやフラボノイド、カロテノイドが抗酸化作用を発揮し、ガン細胞への抵抗力をアップする。

海藻類
ワカメ、昆布、ヒジキ、モズク、海苔など。
カロテノイド、食物繊維を含み、甲状腺ガンや乳ガンなどを予防するヨウ素やフェノール類が多い。

キノコ類
シイタケ、シメジ、エノキタケ、マイタケ、エリンギ、ナメコ、マッシュルームなど。
免疫力を高め、ガン細胞の増加を抑えるß−グルカンを含む。

穀類
玄米、発芽玄米、雑穀、全粒小麦、亜麻、大麦、トウモロコシなど。
体内で活性酸素を無毒化する酵素の材料となるセレンが多い。

さつまいも

そば
抗酸化物質のポリフェノールが豊富に含まれていて、ガンを抑制する働きがある。

野菜スープ

バナナ
体内の免疫力を強める効果がある

リンゴ
リンゴに含まれるアップルペクチンが、発ガン物質の活性酸素を非常に効率よく消却して排泄を促す。

パパイヤ
解毒酵素の活性化を高める働きがある。

まぐろ、ぶり、さば、さんま、うなぎ、いわしなど
DHA(ドコサヘキサエン酸)が、発ガンの抑制に効果がある。




ひらめき野菜は薬ではないので、必ず効力があるというものではありません。
その野菜に含まれる栄養素と栄養素のはたらきの紹介です。

位置情報おぼえがき




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ


【体調別の最新記事】
ニックネーム やこ at 00:30| Comment(1) | 体調別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乳娘・美人OL・清楚・綺麗で個性豊かな女性とプレイして報酬あり!(*´д`)ノ http://sns.b8y.in/
Posted by さくら at 2012年09月21日 10:23